筏師 チヌ戦記

 
1
2
3
4
5
6
8
9
10
12
14
15
16
17
18
19
20
21
22
25
26
27
28
30
31
10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浮き桟橋釣りPART2

10月27日(日)
本来ならこの日は達磨杯の日だったのですが
台風のお陰で中止になったのですが
台風は予想以上にスピードアップし過ぎ去ってしまい
天気予報によると広島県は晴れマーク!!
となると釣りしかないでしょう、って事で今日も
平内渡船で阿多田島へ。
今日は浮き桟橋に達磨会の下倉会長・清水さんと
前回浮き桟橋に行った時に大知渡船で来たお客さん
が色々あって平内渡船で来られてました。
釣り座をジャンケンで決め、私は負けてしまい
マンホールの右横にて釣り開始。
突端の右手に清水さん、左側に下倉会長。
DVC00203.jpg
突端では釣り開始早々清水さんがチヌを釣り上げてます。
私には今日もコイツ達です。
DVC00197.jpg DVC00198.jpg
清水さんは連発でチヌが釣れてます。
その隣の会長は・・・まだゼロ。
凄腕の会長がゼロ、何故んなだろ~。
すると会長の竿が大きく曲がってます。
DVC00199.jpg 
上がってきたのは美味しそうな
DVC00201.jpg 
でした。
コイツがいたら魚が恐れて逃げてしまい釣れなくなってしまいます。
その後下倉会長がチヌをガンガン釣り上げた事は言うまでもありません。

僕のところにはアタリがまーったくなくなってしまったので
間に入れさせてもらいました。(突端の水深は20m位)
DVC00210.jpg 
なのに釣れるのは僕の左右ばかり。
右を見ると清水さんの竿がグィーンと曲がってる
年無かー!?
DVC00207.jpg
上がってきたのは
DVC00204.jpg 
DVC00205.jpg 
45cm位の真鯛。やはりこの場所は真鯛がよく釣れますね~。

僕はこの日まさかのチヌ2枚。
ショックのあまり写真撮るの忘れてました~。 

でも11月3日の三重遠征の時は今のダンゴではダメだと気が付き
ました。日頃20m以上の水深でやっているので水深8mでは色々と
変えないといけないな~って気付いた事が今日最高の収穫でした。

三重県はあまり潮が流れないって情報が入ってきました。
僕のイメージが・・・。
カイズ(ミニチヌ)の数釣りになりそうです。
広島の釣りでは勝てそうにないなー。
なので大物賞狙いで頑張ってみまーす。

ブログランキングに御協力お願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓  クリックして下さい。
にほんブログ村 釣りブログ カセ・筏釣りへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

台風のバカー!!

10月27日に行う予定だった達磨杯
大会で作業筏を使用するようにしていたのですが
台風対策で作業筏を安全な場所に移動したと連絡が入りました。
このままいくと作業筏がもとの位置に戻るのは28日になるだろう
ということで泣く泣く中止する事にしました。(/ _ ; )

11月からはナマコ漁が始まり釣果が悪くなってしまうので
そんな中大会をやっても面白くないだろうって事で
来春4月中旬から末頃に大黒神島でやろうって話になってます。

また来年予定が決定したら発表しま~す。
参加予定していた方大変申し訳有りませんでした。m(_ _)m

ストレス発散で27日は晴れたら釣りに行こうと思ってます。

ブログランキングに御協力お願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓  クリックして下さい。
にほんブログ村 釣りブログ カセ・筏釣りへ
にほんブログ村

自主規制解除そして(;`ー´)o/ ̄ ̄~ >°))))彡

竿を買って達磨杯まで釣行しないと自主規制していたのですが
NEWロッドを眺めていると禁断症状が・・・。
で、あっさり自主規制解除し釣りに行ってきました。
いつも通り平内渡船で阿多田島へ。
東の足場板という筏に達磨会の高橋さんと上がりNEWロッドの筆下ろし。
それと今日は大潮で2週間後の三重遠征(K-ZEROフェスティバル)
と同じ潮だったので、潮が流れる事を想定した釣りと水深8mを意識した
練習をしてきました。

釣りを開始後すぐに雨。
DVC00190.jpg 
一投目から底で当たりが・・・でも乗りません。
ダンゴが8m位で割るように調整していると中層で引き込む当たり
穂先はバイブ状態!!そうサバです。(40cm位)
DVC00191.jpg 
サバが釣れたら写真のようにサバ〆して下さい。頭を折ると血が吹き
出ます。出来ればエラも取り水汲みバケツに血が抜けるまでしばらく
つけておきます。そうすると臭みが無くなり美味しく食べれます。
ちなみにアジも同じですよ~。(皆さん知ってるとは思いますが・・・。
釣り初心者の方は参考にして下さい。)
その次に来たのは
DVC00193.jpg 
サバと同じ位の大きさの丸アジです。
ここでワンポイントレッスン。
丸アジと平アジの見分け方はウロコが丸アジの方が大きいし多いので
尾ビレから頭に向けて爪でウロコをひっかくとウロコが沢山逆立ちます。
平アジはウロコが小さいし丸アジほどウロコが有りません。

朝から風が強く吹き寒くて低活性中、魚も低活性。
DVC00194.jpg 
ようやく底でダンゴアタック。間違いなくチヌアタック。
ダンゴが割れスグにアタリが・・・前当たりの後に大きな当たり
合わせるとアレ~大きくないな~チャリコかいな~・・・?
NEWロッドのお陰か魚がスイスイ上がってク~ル~。
DVC00192.jpg 
30cm弱のチヌ。早く上げ過ぎたからかアソコからアレが。
その後40cmのチヌ。
DVC00196.jpg 
中層はサバと丸アジが湧いている。底を攻めると平アジ・フグ。
チヌの気配が無く。たまーにヒョコっとチヌ。
その後、本日最長寸の42cmのチヌを釣り3枚で終了。残念!!
サバとアジは結構釣れました。

三重想定練習は結構出来たと思いますが、カイズの数釣りになると
地元の人に分が有るでしょう。でも大会当日は大潮なので数釣りに
ならないのではないか~?
なので、もしかすると もしかするかも~。
な~んてな。 (。・ ω<)ゞてへぺろ♡

ブログランキングに御協力お願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓  クリックして下さい。
にほんブログ村 釣りブログ カセ・筏釣りへ
にほんブログ村


コンプリート!!(*´▽`*)

行きつけの釣具屋から☎。
注文していたアイツが入荷したってことで
ルンルン気分で受け取りに行ってきました。
僕が購入したアイテムはコイツ
DVC00187.jpg 
DVC00184.jpg 
黒鯛工房のTheチヌリミテッドV大チヌ150Zです。
今までチヌセレクションX135を使用していたのですが
セカンドロッドは2500円のメバルロッドを改良したものでした。
去年まではこのメバルロッドがメインロッド、俺も出世したなー
って思う今日このごろ。
大会に出場すると皆さん良さそうな竿を2・3本予備竿として立ていて
いつもい~な~って思ってました。
この竿はズームロッドで150・175cmの2パターンで使用できます。
この事により135・150・175cmの竿を持ったことになり
あらゆるシチュエーションに対応出来そう。
ズームロッドなので足元に入る潮も楽になるんだろーなーっと
思っただけで、顔がニヤついちゃうんだよねー。(*´▽`*)

今回セカンドロッドを購入しようと決断したのは10月27日に達磨杯
がある事と、11月3日に三重県鳥羽市で行われる
K-ZEROフェスティバルに出場することにしたからです。
(詳細はコチラhttp://kzero.jp/?p=829
http://tinu1091.blog.fc2.com/blog-entry-27.html
初遠征なのでメッチャ テンションが上がってます。
でも不安要素も・・・。
広角釣法をやった事がナーイ。
餌もボケやシラサエビ、アケミ貝など使ったことナーイ。
ど~しよ~。
深く考えても仕方ないから広島の釣りがどこまで通用するか
試してみよーって思ってます。

あと~コイツも購入したんだった。
第一精工㈱のダンゴ落し杓。

DVC00185.jpg 
柔らかダンゴをやらないのでシャクを持っていませんでした。
ただ大会概要でよくダンゴの投げ込み禁止って書いてあるのを見るので
念の為に買っときました。
使用しないのはもったいないので、この冬は柔らかダンゴに挑戦
しようと思ってます。

このシャクを選んだのは、柔らかダンゴの使手が多い山陽オイスターズ
のメンバーの方が使用していた事と
このシャクもズームで101.5~188cmまで長さが自由になる事です。
大会時188cmで使用してもいいのかな~って悪魔が耳元で・・・。
それとカップ形状が台形で底が平なのでダンゴを入れても安定している
はず・・・たぶん。
DVC00189.jpg 
筏釣りを始めて6年目にしてようやくコンプリートって感じです。
でも自主規制中のため達磨杯までは試釣できません。(;_;)

ブログランキングに御協力お願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓  クリックして下さい。
にほんブログ村 釣りブログ カセ・筏釣りへ
にほんブログ村


達磨杯開催決定!!v(^o^)v

僕の加入クラブの達磨会は老舗クラブなのに今まで大会を開催
した事がありませんでした。
いつもいぶし銀杯等に招かれてばかりで招く事をしていなかったので
今回初の達磨杯を開催する事となりました。
詳細はこちら↓ ↓ ↓ ↓ ↓
達磨杯 
一般参加の方も募集してます。ちなみにすでに山口・九州から各2名の参加
が予定されています。
ご連絡お待ちしておりま~す。\``(^▽^)/

ブログランキングに御協力お願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓  クリックして下さい。
にほんブログ村 釣りブログ カセ・筏釣りへ
にほんブログ村

初の浮き桟橋釣り

10月6日(日)
いつも通り平内渡船で阿多田島方面へ。
これからの季節はカキ筏に身をつるしていくので、身をつるしていない
空筏の数が減り、釣り場の数が減っていきます。
達磨杯を10月27日に行うので、最大40名が参加すると仮定
すると空筏の数が足らないかもって事で、大会時のポイント候補
となる筏に上がり、大会に使用出来る筏なのか調査目的の釣行
となりました。
達磨会の高橋さんと井上さんは今まで誰も上がった事の無い筏へ
そして、僕と下倉会長は猪子島の浮き桟橋に行く事に。

猪子島は阿多田島に隣接する島で猪子島の防波堤の横に浮き桟橋
があります。
DVC00166.jpg 
到着後、大知渡船のお客さんも加わり3名で釣り。
浮き桟橋での釣が始めての僕に下倉先生がこの釣り場の底の状態・
釣り方をレクチャーしてくれました。
DVC00167.jpg 
浮き桟橋の先端で阿多田島を眺めながらの釣り、左手にフェリー乗り場
があります。
DVC00179.jpg 
一投目から餌取り当たりがあるが合わせても魚がかからない、オキアミ
は瞬殺コーンにはまったく当たってこない状態、ハゲかいな~と
思いながら手返し・手返しでよ~やくヒット!!
でも、コイツ。        次はコイツ
DVC00165.jpg  DVC00170.jpg
そしてコイツ
DVC00171.jpg 
アジが釣れ始めると上から下までアジだらけ。
下倉先生によると沖でハマチやエイなどが小魚を追っているとアジは
岸に近い所へ逃げてくる、逆に岸にアジが居ない時でナブラが沸いて
いる時は、沖にアジがいるらしいです。
そして、アジが沢山いる時は我慢の釣り、アジを釣りながら手返しを
していくと必ずチヌが寄って来て、アジを追い散らかすそうです。
その言葉を信じてアジを釣っていくと、ダンゴが割れても当たりが出ない
もしかして~と思い穂先を眺めていると大きな当たり~。
やっぱりコイツ
DVC00172.jpg 
隣では先生が大物と格闘中!!
DVC00173.jpg 
そして、上がってきたのはコイツ
DVC00175.jpg DVC00177.jpg
50cm位のマダイ。その後、同じ位のマダイをもう1枚釣ってました。
ココの周りにはマダイの養殖場があり、そこから逃げた魚がいるので
マダイがよく釣れるポイントらしいです。

その後の釣りはアジが連発、合間にチヌって感じで、常に何らかの当たりが
あり忙しい釣りでしたが・・・なーんか ものたらないなー。
そーか大潮なのに潮がほとんど動かない。
大潮の日に釣りに来たのは、潮が飛んだ時にどう対応するか練習しようと
思ってたから、ちょっと残念でした。

で、今日の釣果はチヌ42cmを筆頭に7枚
アジ 40匹くらい。
DVC00180.jpg 
この日は釣頭が15枚と全体的に渋かったようです。
ちなみに沖の筏では80cmオーバーのハマチ(ブリ)が釣れてました。

ブログランキングに御協力お願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓  クリックして下さい。
にほんブログ村 釣りブログ カセ・筏釣りへ
にほんブログ村

プロフィール

サト吉

Author:サト吉
広島 筏師倶楽部 達磨会のメンバーとして、世界遺産の宮島と大竹市阿多田島沖の筏をホームグランドとし広島湾各所で黒鯛の筏ダンゴ釣りで大奮闘しています。

カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QR
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。