筏師 チヌ戦記

 
1
3
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
20
21
22
23
24
25
26
28
29
30
11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

K-ZERO中国支部釣行会のご案内!!

日付と釣り場所
 日時:2013年12月8日(日曜日)
 場所:江田島沖の筏
  (さくら渡船)

2.スケジュール
 5:00集合(さくら渡船・出船場所)
 5:30開会式・大会説明
 6:00第1便出船
 7:00釣り開始
 13:30釣り終了
 14:00迎船
 14:30港にて件寸
 15:30港にて表彰・記念撮影

3.参加費用
 K-ZERO会員4000円(渡船費用込み)
 一般参加4500円(渡船費用込み)

4.審査
 審査対象魚はチヌ・キビレとします
 検寸は帰港後に行います
 釣り上げたチヌ、キビレの2匹で順位を決めます。
順位は、2匹の長寸と重量で決めます。
(順位の決定は、K-ZEROの順位計算ソフトを利用して決定します)
※ 〆てしまうと、魚が縮みますので、活かして帰りましょう
※ 審査とは関係ありませんが、検寸の際に何枚釣れたかを報告して下さい。

5.競技規定
・出船前に参加費用を集める際にくじ引きをして、釣り座を決めます。
・並んで釣りたい方は、片方の人がクジを引きます
・途中の釣り座の交代はありません。
・竿は1人1本で、二刀流は禁止です。
・長竿でのフカセ、紀州釣りは禁止です。
・他の人の迷惑にならないようにしましょう
・釣り開始前の団子の投入は禁止です。
  (開始前のタナ取りはOKとします)
・各筏に世話役の人が居ますので、解らない事はその人に聞いて下さい

2匹長寸での勝負なので初心者の人でも勝てる可能性があるので
初心者から玄人まで楽しめる釣行会だと思いますよ~。ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

ブログランキングに御協力お願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓  クリックして下さい。
にほんブログ村 釣りブログ カセ・筏釣りへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

久しぶりのさくら渡船で爆釣!!

 11月17日(日)
今日は達磨会の木本君とさくら渡船さん三高に行ってきました。
岡山チヌぢゃ研さんの例会もあり、大勢の釣人で賑わってます。
写真4_~2
写真5_~1
9ヶ月ぶりの三高だったのでワクワク。(o^^o)
三高は普段でも潮の流れが速い場所なのですが、今日は大潮なので
潮がブッ飛び状態になるかも~と期待。
写真3_~1
同じ筏には山陽オイスターズの名手の方々と一般の方含め計6名。
陽オイスターズさんの御好意で僕達は一番良さそうな沖側の角を譲って
いただきました。
僕が角に入り木本君は僕の後方、筏の端面側に釣り座をセット。

開始早々周りではチヌを釣り上げており活性は良さそう。
でも僕の下にはチヌ不在。外道当たりばかり。
おまけに釣れるのはカサゴと地球。
なので中層釣りにチェ~ンジ
潮の流れは速く無く釣り易い潮のなか中層でダンゴを割りエサを落とし
込みひったくる当たりを合わせ1枚目GET。
その後もコンスタントに釣り、潮返しの9時30分を向かえると潮が急に
前に出る 速い潮に変わりました。
ただ想定していた程ではなくちょっとガッカリ

20cm以下のチヌを釣るのは年無しを釣るより難しいと言われる広島の
海で今10cm位のチヌが釣れてます。(異常気象のせいか?)写真2_~1
潮変わりすると僕の背中越しで釣りをしている木本君の餌が僕の前に
流れてきたせいか、コンスタントに魚が釣れ続けれる状態。
13時30分に納竿。
45cmを筆頭に20枚釣って、この日の釣り頭になりました。
写真1_~1
12月8日(日)にK-ZERO中国支部釣行会さくら渡船さん
行われるので良い練習になりました。
釣行会は一般参加の方も問題ありませんので、興味のある方は参加
して下さいね~(*^◯^*)
詳細は近々ラシャオウさんブログhttp://rashaou.blog.fc2.com/
に載ると思うのでチェックしてみて下さい。


ブログランキングに御協力お願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓  クリックして下さい。
にほんブログ村 釣りブログ カセ・筏釣りへ
にほんブログ村

初三重遠征で惨敗・・・(;_;)

 三重県鳥羽市小浜漁協で行われたK-ZEROフェスティバル
に参加してきました。
K-ZERO中国支部副支部長の木村さんと中国支部の塩谷さん
椙原さんと4人で車1台に乗合、広島から6時間かけて三重県へ。
会場手前にあるエサキチによりボケを購入。
(中国支部の谷本さんと合流)
DVC00213.jpg 
お店全部が筏釣りのお店。広島の釣具店なんて筏釣りの
コーナー自体がすごく狭いのでとても羨まし~。(^q^)
(よく見ていないと行き過ぎちゃう。)

会場に到着。
DVC00214.jpg
DVC00216.jpg
熱気ムンムン!!
開会式。あのKING兼松会長のあいさつ。
DVC00220.jpg 
大会はトーナメント部門、支部対抗戦、K-ZEROルール部門、
レディース&キッズ部門の4部門で行われます。
クジで釣り座を決め小舟で筏に移動。
DVC00236.jpg
DVC00219.jpg 
大会開始
DVC00222.jpg 
僕の右2つ隣には名手の長尾さん。
DVC00223.jpg
左2つ隣には黒鯛工房フィールドスタッフの渡邉さん。

筏は陸地から直ぐの場所に有り、全長20m位?(トイレ付き)
水深8m位。
DVC00226.jpg
潮は11時30分頃まで左にかなりの勢いで流れていました。
ダンゴを落とすとダンゴが隣の人の足元に行くくらいに流れて
います。
そんな中7時頃ダンゴが割れボケを2m位流したところでチヌを
ゲット。でもその後ダンゴ釣りでダンゴを何度も手返ししても
ダンゴにチヌがよる気配無し。
周りでは広角釣法でチヌがかなり上がっている。
僕は初三重と言う事で広島流がどこまで通用するか試して
みたかったので、11時30分の釣り座交代までずっとダンゴ釣り
にこだわってみました。(広角なんてやったことないし)
その結果僕のダンゴ煙幕の外側に餌を落し込み渡邉さんが
ガンガン魚を釣り上げていました。

前の筏ではトーナメント大会が行われています。
おっ!!右側の方は何をしてるのかな~。
DVC00225.jpg
死んでる~!!
ではなく、まさかの爆睡中!!遠方からこられてたのかな~。 
DVC00224.jpg
11時30分に釣り座交代。ジャンケンの結果、偶然、塩谷さんが
釣っていた釣り座に決定。塩谷さんと僕は共に1枚で折り返し。
釣り座を交代後ダンゴ釣りではダメなので、やった事の無い広角
釣法で1枚追加し終了。
結果、中国支部塩谷さんと合計4枚で9支部中最低順位でした。
トーナメントに出場した木村さんと椙原さんも残念な結果。
残るはK-ZEROルールに出場していた谷本さん、14枚と
初三重釣りで大健闘です。
ただ筏による釣果の差はあれど1番多く釣った方は90枚近く釣って
たからな~。

検量後、閉会式へ。
目の前には筏釣り大会では最大規模の景品の数々。
それを見ながら中国支部は傷心中。チーン!!
DVC00227.jpg
兼松会長とエサキチの社長さんの〆のあいさつ。
DVC00228.jpg
DVC00229.jpg
お隣の赤いジャケットの方はフィッシングマスターの水谷さん。
広島県人には馴染みがないかもしれないので、知りたい方は
http://creativeoffice-chie.com/を御覧下さい。

トーナメント戦
DVC00232.jpg
支部対抗戦
DVC00234.jpg
KーZEROルール部門
DVC00233.jpg
レディース&キッズ部門
DVC00235.jpg
おめでとうございます!!
1383528894.jpg
このような大規模な大会を運営された方々お疲れ様でした。

そして、今回の大会での参加賞の数々。
DVC00237.jpg
なかよし渡船の渡船券も頂きましたが地元の方にプレゼント。
参加しただけでこんなにもらえるのは協賛の多い大会ならでは。
そして、落ち込んでいる僕を気遣ってか木村さんがもらった3箱の
エサキチのオリジナルダンゴの1箱をくれました。
DVC00238.jpg
三重県から木村さんが運転してくれる中僕は爆睡中。
事故もあり午前2時過ぎに広島へ。
木村さんその足でさくら渡船へ向かって行かれました。
どんだけタフで釣りバカなんだろう。
「木村兄貴 ありがとうございます、そしてお疲れ様でした。」

次回は三重県と広島県の魚の習性の違いによる魚の釣り方の
違いについて書きたいと思います。

ブログランキングに御協力お願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓  クリックして下さい。
にほんブログ村 釣りブログ カセ・筏釣りへ
にほんブログ村

もうスグ出動 準備万端!!

明日はK-ZEROフェスティバル。
中国支部支部長の森兼さんが仕事の為、欠席する事となり
急遽、森兼さんの代役で支部対抗戦に塩谷さんと出場する
事になってしまいました。
(俺でイイのかな~?)
とりあえず頑張ってきます。
DVC00211.jpg 
もうスグ出発します。
初めての遠征なので年甲斐にもなく興奮してます。
では行ってきま~すヾ(@⌒ー⌒@)ノ


ブログランキングに御協力お願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓  クリックして下さい。
にほんブログ村 釣りブログ カセ・筏釣りへ
にほんブログ村

プロフィール

サト吉

Author:サト吉
広島 筏師倶楽部 達磨会のメンバーとして、世界遺産の宮島と大竹市阿多田島沖の筏をホームグランドとし広島湾各所で黒鯛の筏ダンゴ釣りで大奮闘しています。

カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QR
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。