筏師 チヌ戦記

 
1
2
3
5
6
7
8
9
10
12
13
14
15
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
02

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週は宮島で年無しが出ました

2月16日(日)
釣りに行かなかったのですが小方港に釣果情報収集に行ってきました。
41.jpg
達磨会のメンバーが宮島1名と阿多田島沖の筏に5名釣行しました。
下倉会長は宮島沖の筏で8枚釣ってました。
40.jpg
一番上にいる魚は51.5cmの年無しです。下倉さんおめでとうございます。

阿多田島組の最高は5枚で最長寸は48.5cmでした。
阿多田島はまだ渋いようです。
今日は特に潮の流れが速かったみたいなので釣りにくかったみたいです。
来週は小潮なので潮が流れない可能性が高いので今日よりも釣果が
増えると思います。
でも来週も釣りに行けないので、平内渡船ホームページで釣果を確認
してみて下さい。(僕の予想が当たるか見てみてね~)

平内渡船さんは明日からNHKの撮影が来るみたいです。
ゲストはテツandトモの赤い方と広大の准教授の海野さんらしいです。

・・・おまけ・・・
小方港の近所の方が散歩ついでにエサ撒くので大量のスズメが居ます。
42.jpg 
寒い日はチヌと一緒で低活性みたいです。
癒されますな~。

ブログランキングに御協力お願いします。
こちらをクリックしていただくと当ブログに票が入ります。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
にほんブログ村 釣りブログ カセ・筏釣りへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

阿多田島沖で戦艦と遭遇!!

2月9日(日) 
達磨会のメンバー5人で阿多田島に行ってきました。
今日の釣り座はこんな感じです。
34.jpg
正面の山には前日まで降っていた雪が残ってます。
36.jpg
そのせいか水温がかなり冷たくなっており魚の活性も下がってました。
外道も当たってこない中ファーストヒットは11時40分の潮返しの直後
でした。慎重に当たりを見極め餌を飲み込むまで当たりを待ち
釣り上げたのは40cm位のチヌでした。
35.jpg 
ボーズを回避出来たので一安心。
この時期は1枚がものすごく貴重なのでバラさない事がとっても大切。
バラすと魚が逃げてしまい当分魚が寄ってこなくなっちゃいます。
早合わせだとバラす可能性が高くなるから当たりを待つと次のアタリが
出ない、よって結果的に早合わせになりバラしてボーズって感じに
なりがち。そんな中での修行は大切なんだと思います。

その後2枚目を狙うも当たりは全くナ~イ。

ひと休憩していると阿多田島沖にはいつものこんな光景が
37.jpg
ボートとの接触事故が起きたのはこの写真の位置位ではないかと思います。
一日に潜水艦も含め2隻以上は見る事が出来ます。
上空では岩国基地から飛んできた戦闘機やヘリが訓練をしています。


その後頑張ってみたのですが1枚で終了。
その他のメンバーは1番多く釣った人で4枚。
5人で14枚、と~ぜん僕は最下位。
達磨会の河原さんが50cmの年無しをゲット!!
流石です。ちょこっとだけ秘訣を聞いちゃいました。(ナイショだけど)
39.jpg
全体的にかなり喰いが渋かったので
2月はボーズを回避するのが精一杯の状態が続きそうだな〜。

ブログランキングに御協力お願いします。
こちらをクリックしていただくと当ブログに票が入ります。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
にほんブログ村 釣りブログ カセ・筏釣りへ
にほんブログ村


阿多田島での釣果情報

ウイルス性の胃腸炎になり死んでました~。
先週末も病み上がりだったので釣りに行かずにウズウズっす。
なので小方港には釣果を調べに言って来ました。
32.jpg
2月2日(日)この日は朝からずっと曇っており気温は暖かかったです。
中潮で満潮が11時40分頃でした。
阿多田島は12月頃から空筏(牡蠣を吊るしていない筏)が無いので
上がってなかったのですが、ようやく空筏が出始めたようです。
達磨会の下倉会長と岡さん呑村さんと一般の方の4人で上がり
31.jpg
4人で11枚だったみたいです。
サイズは48cmが2枚とそこそこのサイズが出てました。
満潮までが釣れたみたいで潮返しからはほとんど釣れなかったそうです。
これから餌を入れて行けば良い釣り場になりそうって言ってました。
ただこの時期は北西の風が出やすいので風の強い日は阿多田島
へは行けなくなりますので注意して下さい。

ブログランキングに御協力お願いします。
こちらをクリックしていただくと当ブログに票が入ります。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
にほんブログ村 釣りブログ カセ・筏釣りへ
にほんブログ村

プロフィール

サト吉

Author:サト吉
広島 筏師倶楽部 達磨会のメンバーとして、世界遺産の宮島と大竹市阿多田島沖の筏をホームグランドとし広島湾各所で黒鯛の筏ダンゴ釣りで大奮闘しています。

カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QR
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。