筏師 チヌ戦記

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チヌ師なのに真鯛釣り・・・?

皆さん、お久しぶりです。
釣りはしてたんですけど~サボってました。
今日は12月14日の釣行について自慢話をしたいと思います。

山が薄っすらと雪化粧している中、さくら渡船で江田島の大須沖の筏へ
向かいました。
大須の筏は水深35m前後で良い日に当たると2桁釣果が期待できる
釣り場なのですが、潮が川の様に流れる事もありテクニカルな釣り場
でもあります。

筏には同チームの山本さん、田中君と山本さんのお連れ3名の計6名が
上がりました。

釣りを開始して最初にヒットしたのは山本さん!!
40㎝位のチヌ。
山本さんにヒットポイントを確認すると水面から20m位からエサ(練り餌)
を落とし込み22m位でヒットとの事でした。

すかさず僕も17mでダンゴを割りエサ(オキアミ)を落とし込んでいくと
20m位で魚がエサを突っついてきました。
小さな当たりは無視して更に落とし込んでいく。
ついに22mにエサ到達。
次の瞬間穂先に大きな当たりが~!!
竿にズッシリとした重みが乗り、リールを数回巻いたところでラインを急に
引っ張られる。余りに引っ張る力が強いのでリールが止められない。
ラインが20m位出たところでスプールを手で押さえ急ブレーキを掛け、
竿を起こして何度かシャクり(魚を脳震盪させるイメージ)ラインを
巻き取る、魚がラインを引張ったら無理せずラインを出し
また急ブレーキを掛け竿をシャクる。
これを何度も繰り返すこと約10分ようやく魚影が見えてきました。
上がってきたのは真鯛!!
それもかなりデカい!!
 securedownload4.jpg
「捕ったど~!!」おもわず叫んでしも~た。
検寸すると86cmと超ビッグサイズ(*^^)v

その後はスカリに入ってる真鯛をチラチラ見ながらニヤケてました。
そんな僕の隣で田中君が中層でチヌを釣り上げてる。
なので僕も中層狙いでエサを落とし込んでいきました。
すると水面から30m位のところで穂先がキュイーンと曲り
その後は真鯛を釣った時のデジャヴ状態!!
でも先程に比べて軽い。
上がって来たのは
sa1.jpg
62cm位の真鯛!!
チヌ師なのに外道の真鯛を2枚釣り、不覚にも満足しちゃいました。

結局、釣り終わるとチヌ1枚(15cm)真鯛2枚の釣果で終了。
田中君はチヌ6枚で釣頭。(流石)

港に戻り真鯛を再度検寸すると86cmでさくら渡船での記録更新!!
securedownload6.jpg 
下側の真鯛はフカセ釣りのお客さんが釣り上げた魚です。
sa2.jpg  
さくら渡船で真鯛が沢山釣れてます。
(さくら渡船ホームページ:http://www.sakuratosen.com/blog/)



ブログランキングに御協力お願いします。
こちらをクリックしていただくと当ブログに票が入ります。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
にほんブログ村 釣りブログ カセ・筏釣りへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
プロフィール

サト吉

Author:サト吉
広島 筏師倶楽部 達磨会のメンバーとして、世界遺産の宮島と大竹市阿多田島沖の筏をホームグランドとし広島湾各所で黒鯛の筏ダンゴ釣りで大奮闘しています。

カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QR
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。