筏師 チヌ戦記

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

激渋ロッドグリップ

チームメンバーN氏の作製したロッドグリップが激渋。
ありそうでなかったグリップだと思います。

竹ですよ~竹。
渋いだろ~(^_-)-☆
でも、見た時おもわず笑っちゃった。
竿1  
 竿2竿3
竿4 
只今 特許出願中 マネしちゃ~ダメよ(笑)

ブログランキングに御協力お願いします。
こちらをクリックしていただくと当ブログに票が入ります。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
にほんブログ村 釣りブログ カセ・筏釣りへ
にほんブログ村


広島県大黒神島の釣果

5月17日(日)
平内渡船で黒鯛の神様の島 
大黒神島へ今年初めて行ってきました。
平内渡船HP:http://www7a.biglobe.ne.jp/~hirauchi-tosen/

朝1時間位は無反応。ただその後チヌ当たりが出始め1枚目を
釣り上げてからはすぐに入れ食い状態に。
ただし、釣れるのは35cm前後のチヌばかり。

ただチヌの当たり方が渋く、なかなか喰い込まない状態。

沖を見ると身付の筏にはフカセ師がウジャウジャ。
レジャーボートがウジャウジャ。
空筏にもダンゴ師がウジャウジャ。
チヌが喰い渋ってる感じがしました。
(釣ったチヌをリリースするとさらにスレ始めます。ブラックバス
とかもリリースするとスレちゃいますよね~。一緒だと思います。)
早合わせは厳禁状態。
(チヌは何回もエサに当たってきますのであわてなくて良いですよ。)
そんな中、合間に年無も釣れ満足の釣果となりました。
黒神釣果 
2015_0517satou1.jpg 


ブログランキングに御協力お願いします。

こちらをクリックしていただくと当ブログに票が入ります。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
にほんブログ村 釣りブログ カセ・筏釣りへ
にほんブログ村

第2回達磨杯

5月24日(日)第2回達磨杯が行われました。

総勢27名 達磨会13名 一般参加14名

広島県大竹市阿多田島沖の筏4台で熱い戦いの開始。
2匹長寸勝負。

今、広島の多くのチヌは大黒神島周辺の筏に行ってる
みたいで~釣果が渋い状態でした。

結果は
優勝 達磨会の山本さん。49cmと46.4cm 
達磨杯2
準優勝 達磨会 下倉会長 
達磨杯3
3位と最多釣果賞(5枚)達磨会 田中君
達磨杯4 
皆さん朝早くからご苦労様でした(*^^)v
達磨杯1

また来年行いますので、ご参加よろしくお願いします<(_ _)>
来年は今年より不手際の無いよう頑張りたいと思います(-_-;)


ブログランキングに御協力お願いします。

こちらをクリックしていただくと当ブログに票が入ります。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
にほんブログ村 釣りブログ カセ・筏釣りへ
にほんブログ村

チヌ師なのに真鯛釣り・・・?

皆さん、お久しぶりです。
釣りはしてたんですけど~サボってました。
今日は12月14日の釣行について自慢話をしたいと思います。

山が薄っすらと雪化粧している中、さくら渡船で江田島の大須沖の筏へ
向かいました。
大須の筏は水深35m前後で良い日に当たると2桁釣果が期待できる
釣り場なのですが、潮が川の様に流れる事もありテクニカルな釣り場
でもあります。

筏には同チームの山本さん、田中君と山本さんのお連れ3名の計6名が
上がりました。

釣りを開始して最初にヒットしたのは山本さん!!
40㎝位のチヌ。
山本さんにヒットポイントを確認すると水面から20m位からエサ(練り餌)
を落とし込み22m位でヒットとの事でした。

すかさず僕も17mでダンゴを割りエサ(オキアミ)を落とし込んでいくと
20m位で魚がエサを突っついてきました。
小さな当たりは無視して更に落とし込んでいく。
ついに22mにエサ到達。
次の瞬間穂先に大きな当たりが~!!
竿にズッシリとした重みが乗り、リールを数回巻いたところでラインを急に
引っ張られる。余りに引っ張る力が強いのでリールが止められない。
ラインが20m位出たところでスプールを手で押さえ急ブレーキを掛け、
竿を起こして何度かシャクり(魚を脳震盪させるイメージ)ラインを
巻き取る、魚がラインを引張ったら無理せずラインを出し
また急ブレーキを掛け竿をシャクる。
これを何度も繰り返すこと約10分ようやく魚影が見えてきました。
上がってきたのは真鯛!!
それもかなりデカい!!
 securedownload4.jpg
「捕ったど~!!」おもわず叫んでしも~た。
検寸すると86cmと超ビッグサイズ(*^^)v

その後はスカリに入ってる真鯛をチラチラ見ながらニヤケてました。
そんな僕の隣で田中君が中層でチヌを釣り上げてる。
なので僕も中層狙いでエサを落とし込んでいきました。
すると水面から30m位のところで穂先がキュイーンと曲り
その後は真鯛を釣った時のデジャヴ状態!!
でも先程に比べて軽い。
上がって来たのは
sa1.jpg
62cm位の真鯛!!
チヌ師なのに外道の真鯛を2枚釣り、不覚にも満足しちゃいました。

結局、釣り終わるとチヌ1枚(15cm)真鯛2枚の釣果で終了。
田中君はチヌ6枚で釣頭。(流石)

港に戻り真鯛を再度検寸すると86cmでさくら渡船での記録更新!!
securedownload6.jpg 
下側の真鯛はフカセ釣りのお客さんが釣り上げた魚です。
sa2.jpg  
さくら渡船で真鯛が沢山釣れてます。
(さくら渡船ホームページ:http://www.sakuratosen.com/blog/)



ブログランキングに御協力お願いします。
こちらをクリックしていただくと当ブログに票が入ります。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
にほんブログ村 釣りブログ カセ・筏釣りへ
にほんブログ村


黒鯛工房杯 IN 広島 その2

その2
チヌが一枚釣れたので仲間のチヌが居るのではと思いダンゴを
打つピッチを上げてみたが餌取りすら寄って来ない!!
辛抱しダンゴを打ってると当たりが~。
上がってきたのがカサゴ。
その後餌取りが3匹位釣れたのですが、全く当たりが無くなり潮返し
の時間になったので筏の反対側に移動。
224.jpg
沖側の筏の皆さんも移動完了。
222.jpg
無反応状態が続き、餌を流していると突然大きな当たり
2枚目追加。 
 
僕達の筏は6月の海とは思えないほど魚の活性が無い(´;ω;`)
でも諦めエサを流し込んでいると終了5分前にHIT!!
どうにか3枚で終了。
226.jpg
僕の上がった筏は5人で6枚だったので皆さんストレスの残る釣果でした。

港に戻り検寸です。
この大会は総枚数、1匹長寸、3枚重量の3部門の各ポイントの合計点で
順位を決めます。
228.jpg
達磨会高橋さんは同じ位のサイズの魚が沢山いてどれにしようか迷い中。
229.jpg
迷う程魚がいてうらやまし~。

そして表彰式。
流石、黒工杯 スポンサーが多いので商品が豪華!!
230.jpg
優勝トロフィーがカッチョイー。
231.jpg

大物賞 51.5cm 尾張支部 大道さん
244.jpg 
特別賞 50.5cmを見事釣り上げた佐伯君(小5)
236.jpg
第5位 達磨会 山本さん
235.jpg
第4位 達磨会 高橋さん 2年連続大会最多枚数 Σ(゚Д゚)スゲェ!!
243.jpg
第3位 西瀬戸いぶし銀 塩谷さん
245.jpg
第2位 山陽オイスターズ 釘貫さん
2年連続2位の凄腕。
246.jpg
そして栄えある第1位は達磨会 野田さん。(ヤッタゼ~!!)
247.jpg
241.jpg 
上位入賞者の皆様おめでとうございます。

今大会の順位表です。
黒工杯 結果 
水色部分が達磨会のメンバーです。
今大会全体の釣果が196枚でそのうち達磨会メンバー8名で93枚
を釣り上げました。
凄くないですか~。
3枚しか釣ってない僕が言うのもなんですが・・・。

達磨会メンバーで記念撮影パシャ!!
233.jpg 232.jpg
来年こそは上位を狙って頑張りま~す。
大会運営陣の皆様お疲れ様です。
来年も宜しくお願いします。

●●●おまけ●●●
クーラーBOXに波止場倶楽部ステッカー貼って頑張ってみたのですが
なにせクジ運が無い男なもんで~残念です!!
249.jpg
そして参加賞とジャンケン大会でGETした商品。
250.jpg


ブログランキングに御協力お願いします。
こちらをクリックしていただくと当ブログに票が入ります。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
にほんブログ村 釣りブログ カセ・筏釣りへ
にほんブログ村


プロフィール

サト吉

Author:サト吉
広島 筏師倶楽部 達磨会のメンバーとして、世界遺産の宮島と大竹市阿多田島沖の筏をホームグランドとし広島湾各所で黒鯛の筏ダンゴ釣りで大奮闘しています。

カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QR
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。